異なるものとつながる力!

連携

ノウフクにさまざまな立場から関わる人をつなぎ、協働を生み出す

探究

「これまでできなかった」多様なテーマや取り組みを、対話を通じて探究する

発信

ノウフクの魅力を多角的に拡散するため、ラボのプロセスも情報発信する

創造

〝みんな〟の多様な視点が場に集結することで、思いもよらない価値を創造する

ノウフク・ラボは
多様な立場の〝みんな〟がノウフクを真ん中にして役割や立場を越えてつながり、
知恵を出し合って、具体的なアウトプットを生み出していきます。

そして、ここから生まれた気づきや価値を地域社会へと還元させ、
ノウフクのさらなる推進と、
「地域に暮らすすべての人が、豊かで幸せに生きられる」
共生社会の実現を目指します。

ノウフク・ラボは、自ら学ぶ人たちのつながりと共創を土壌にして、
多様な気づきのタネを育んでいきます。

ノウフク・ラボ2021のテーマ

安心できる作業環境を

トイレ

ノウフクの現場で多く聞かれるトイレの課題を持ち寄り、リサーチやプロトタイピングを行いながら、課題解決への新たな視点を探究していきます。

IT × ノウフクの可能性

ウェアラブル

バイタルセンサーを使った熱中症予知検知や感情解析のモニタリング調査をノウフク現場で行いながら、IT(ウエアラブル端末)の活用の可能性を探究していきます。

つながりの探究

ショップ

ノウフク商品の販促やブランディングの視点を磨くため、ノウフクならではの付加価値や売り方、ストーリーの伝え方を探究をし、店舗での実証実験も行います。