ノウフクは、多様な人が関わり合うプラットフォーム

ノウ(自然、農林水産業)とフク(人、福祉)の連携で起こる価値を表現したブランドが「ノウフク」です。

ノウフクは、多様な人が関わり合うプラットフォームであり、
新たなマーケットを生み出す経済活動でもあります。

別の角度から見てみると、
すべての人にとって、安心安全な食や生産物やその作り手とつながること、
地域コミュニティと結びつくこと、豊かさの意味を再構築することなど、
持続可能な環境や社会をつくり支える力になるものです。

ノウフク・プロジェクトの主役は「みんな」

ノウフク・プロジェクトは、ノウフクの価値を高め、多角的に影響し合うための挑戦です。

ノウフクに共感する応援団を増やす情報発信や、ノウフク産品の販売促進、
次世代を担う人材育成から研究開発まで、プロジェクトの活動は多岐に渡ります。
ノウフクの物語を知り、選んで食べることもプロジェクトを動かす大きな力になります。

ノウフク・プロジェクトの中心にいるのはいつも人。
生産者、消費者、地域コミュニティ、行政、企業、学校、コーディネーターなど、
異なる立場の人がつながって、それぞれの知恵や思いをかけあわせることで力を発揮します。

だれでも自分の場所から参画できるノウフク・プロジェクトの輪が広がるほどに、
新たな価値が創出され、みんなが生きやすい社会が醸成されていきます。

ノウフクの全体像をもっと詳しく知りたい方は「知る」をご覧ください。

ノウフクを「知る」