ノウフク、農福連携等について

農福連携等は、障害がある人をはじめとする多様な人が、農林水産業などの分野で活躍することを通じて、持続可能な共生社会を生み出す取り組みです。

「ノウフク」は、その可能性をいろいろな形で表現したブランドです。

詳細はこちらへ

ノウフクに取り組みたい方へ

これからノウフクに取り組みたいと考える方に向けた各種マニュアル、人材育成に関する認定制度や実施講座、ノウフクに関わる調査・研究や支援制度などの情報をご紹介します。

  • 各種マニュアル
  • 人材育成
  • 調査・研究資料
  • 支援制度(補助事業)

詳細はこちらへ

ノウフクの実践者情報

全国では、4,117の実施主体(農業法人、社会福祉法人、民間企業等、特別支援学校等)がノウフクに取り組んでいます(2021年3月現在)

ノウフクの多様な事例

ノウフクの様々な取り組み事例をご紹介します。

  • 農林水産省ホームページに掲載されている情報
  • ノウフク・アワード受賞者情報
  • ノウフク・アワード優良事例紹介

詳細はこちらへ

農福連携の都道府県相談窓口

農福連携の都道府県担当窓口をご紹介します。
詳細はこちらへ

日本農林規格ノウフクJAS

「ノウフクJAS」は、2019年に制定された日本農林規格です。

農産物等の背景にある社会的価値がブランドの軸となっているという点で、これまで日本にはなかった新しい規格として誕生しました。

  • 認証規格ノウフクJASについて
  • ノウフクJASブランドの特徴
  • ノウフクJAS取得のメリット
  • ノウフクJAS認証事業者になるためには?
  • ノウフクJAS認証者の事例

詳細はこちらへ