2021年4月21日

ノウフクJASがA型事業所の評価対象に!

4月1日から施行されたA型事業所の評価方法について

加点の対象として「ノウフクJAS」の取得が挙げられています。

 

厚生労働省「厚生労働大臣の定める事項及び評価方法の留意事項について」の資料には

「当該就労継続支援A型事業所等に係る取組が、都道府県知事が適当と認める国際標準化機構が定めた規格その他これに準ずるものに適合している旨の認証を受 けている場合

就労継続支援A型事業所等において、国際標準化機構が定めた規格その他これに 準ずるものとして都道府県知事が認める規格に適合している旨の認証を受けてい る場合に、2点とする」

とあり、規格の具体例として「ノウフクJAS」が挙げられています。

 

資料は厚生労働省のホームページよりダウンロードできます(ノウフクJASについてはP12に記載)

https://www.mhlw.go.jp/content/000762258.pdf

 

今年度は、自治体によってはノウフクJASの取得を支援するところもあるようです。

 

まだまだ駆け出しの規格ですが、実際に認証を取得された事業者からはノウフクJASを取得されたことで「新しい販路の拡大につながった」「老舗の高級料亭との取引が始まった」等のご報告を受けています。

ノウフクJASについて

 

ノウフクJASの取得については、一般社団法人日本基金等の認証機関のホームページもご覧ください。随時、オンラインでの講習会も開催中です!

ノウフクJAS生産行程管理者等講習会のお申し込みはこちらから