開催予定2022.12.16 (金)

岡山市で農福連携推進検討会を開催!11月25日締切

イベント概要

名称
農福連携推進検討会〜農作業の細分化・見える化の工夫・留意点〜
開催期間
2022.12.16 (金)13:20~16:00
会場
岡山県立三徳園 研修交流ホール ※WEB会議を併用岡山県岡山市東区竹原505 MAP
URL
https://okanoufuku.selpokayama.com/2022/10/27/農福連携推進検討会を開催します%E3%80%82(定員50名程度/

イベント詳細

岡山県特定非営利活動法人岡山県社会就労センター協議会は、12月16日(金)に「農福連携推進検討会」をリアル・オンライン同時で開催します。会では、作業療法士会と連携して作成したももと葡萄の作業マニュアルについて、作業療法士が独自の視点で作業の細分化などの工夫ポイントを解説します。
公式サイトへ

1 目 的

岡山県では、障害のある人の就労促進と農業の労働力不足の軽減を図るため農福連携を推進している。

本県を代表する果物である、もも、ぶどうの栽培管理は高難易度作業が多くあり農福連携推進のネックになっている。このため、本年度から専門家による支援チームを設置し農作業の細分化・見える化に取り組んでいる。

このたび、本年度の取組成果等についての紹介意見交換を行い、今後の農作業の細分化等の取組に資するとともに、農福連携を進めるコーディネーターの育成と農福連携の一層の普及啓発を図る。

2 主 催

3 日時・場所

令和4年12月16日(金) 13:20〜16:00

岡山県立三徳園 研修交流ホール(岡山市東区竹原505)

4 参加者

農業経営体、 農業団体、 福祉事業所、 県・市町村 等

会場50名程度(先着順)/オンライン100

5 日程概要

  1. 13:20        開会
  2. 13:25〜13:55 作業マニュアル作り取組等紹介
  3. 13:55〜14:55 講演(テーマ : 農作業の細分化・見える化の工夫・留意点)
  4. 15:00〜16:00 意見交換(パネルディスカッション)   閉会

6 参加申込

11月25日(金)17:15までに、 別紙申込書によりメール、FAXまたは申込みフォームから申し込んでください。会場のコロナ感染症拡大対策の都合で、 定員50名(オンラインは100名)に達しましたら締め切ります。
※オンライン(Zoom) でも参加できますので、申込書に記載してください。
公式サイトへ
申込みフォームへ
申込書をDLする

問合せ先

岡山県農福連携サポートセンター(担当:黒住、 桑田、村越)
岡山市北区南方 2-13-1 きらめきプラザ1F
FAX:086-226-0155

 

 

 

会場へのアクセス