ノウフクマガジン#22

ラボレポート
2022年2月16日

【ラボ02 ウェアラブル】第2回ワークショップ

ノウフク・ラボ02 ウェアラブル 第2回ワークショップが、12月22日(水)にオンライン開催されました。

【ラボ02 ウェアラブル】では、バイタルセンサーを使った熱中症予知検知や感情解析のモニタリング調査をノウフク現場で行いながら、IT(ウエアラブル端末)の活用の可能性を探究を目指します。

ウェアラブルの仕組みや最新の研究結果を学ぶ

第2回のワークショップでも、ノウフク現場の生産者やコーディネーターなど、多様な研究員が参加しました。

 第1回ワークショップの最後に「技術の詳細についても知りたいですか?」というウェアラブル開発技術者からの問いかけがあり、満場一致で研究員の手があがりました。

そのため、今回は「ウェアラブルセンサーの仕組み」「熱中症予兆の仕組み」「感情解析の仕組み」など、ウェアラブル開発技術者から最新の研究や技術の仕組みのお話をウエアラブル開発の技術者から聞いていきました。

技術の活用アイディアや、考えられる未来のニーズを出し合う

質疑応答を含めた議論の時間では、ウェアラブルの仕組みに関するより詳細な質問や、現場でのウェアラブル端末のさらなる活用アイディアが飛び交いました。

 一例として、
・障害特性により頑張りすぎてしまい、突然行動が停止してしまうなど、喜怒哀楽だけでは表せない感情もある。その部分についてもわかり合うためにITが活用できないだろうか。
・障害者だけではなく、高齢の方への応用案についても探究したい
・予防医学の観点から応用できる事柄もあるのではないか
など沢山の意見がでました。

次回のワークショップに向けて

第2回のワークショップで得た、ウェアラブルの技術的な視点を踏まえ、現場にあるニーズの明確化や、技術面での実現可能性の検討など、それぞれの研究員の専門性を最大限に活用し、目指すべきベクトルをかためる予定です。

次回のラボ・レポートもお楽しみに。

投稿者: ノウフクWEB編集部 林 花音

ノウフク・ラボの情報を幅広く発信いたします。
執筆者:林 花音

ノウフク・マガジン

ノウフク最前線の読みもの&ニュース
View all